フライビシットはどうやって洗濯する?干すコツはある?

 

可愛い花柄のレーズが可愛いフライビシット

デザイン面の評価が高くなっていますが、優しく扱わないと破れたり穴が開いてしまうケースもあるようです。

そこで気になるのが、洗濯方法や乾かし方ではないでしょうか

ここではそんなフライビシットの洗濯と干し方について、販売元が推奨している方法を交えて解説したいと思います。

 

 

フライビシットの洗濯方法は?

公式ページをみると、以下の4点が注意書きとして書かれています。

  • 塩素系の漂白剤での漂白がはできない
  • 40度前後のお湯が望ましい
  • 手洗いか、洗濯機の弱流水で洗う
  • 溶剤は石油系のものを使用するように

基本的には、優しく洗うことに気を付ければOKといったところですね。

 

口コミを見てみると、「洗濯ネットに入れて洗っている」という声が多く、手洗いをされている方はあまりいらっしゃらないようでした。

他の洗濯ものと洗ってもゴムが伸びてしまったりすることはないようなので、そこまで気にせず洗うことができるでしょう。

 

※破れてしまうのは、やはり履く時に多いようです。
レースの薄い部分に指が入ってしまうことが多く、洗濯で破れてしまうことはありません。


ちなみに、フライビシットの素材は以下のようになっています。

※身生地/ナイロン95%、ポリウレタン5%パワーネット部/ナイロン90%、ポリウレタン10%


 

 

 

乾かし方・干し方は?

販売元は、日陰での吊干しを推奨しています。

 

また有名な下着メーカーが勧めている方法を見てみると、

乾燥器などはあまり使わず、軽く脱水をかけるかタオルで押して水分を取ってから干すと傷みにくい」とのことでした。

そして干す際は、竿に通すか履き込み口のゴム部分を洗濯ばさみで挟むことで、伸びたりたるんでしまうのを防げるそうです。

気が回る方は、このあたりまで徹底してみるのも良いですね 😉 

 

 


骨盤ショーツは締め付けがポイントなので、普段の下着よりもたるみやすく消耗が早いです。

少しでも大事に長持ちさせたい場合は、紹介させていただいた方法を試されてみてください。

 

 

よろしければこちらも参考に。

フライビシットの口コミ:ダイエットカフェの評価